ダイエットでも栄養は必要!

若い女性などがひたすら食べないダイエットで健康を害したり、過食拒食に陥ったりするのを見聞きしていると、本当に正しいダイエット方法を実践することの大切さを痛感します。
食べないダイエットで体重だけが減っても、単に食べ物を摂取していない分、水分が抜けたりしているだけで、食べる量を少しでも戻すと、筋肉も落ちてしまっているので、基礎代謝も落ち、簡単にリバウンドしてしまいます。

ダイエットで不必要に栄養を摂らないでいると、過食が止められなくなったりするので、注意が必要です。
やはり、大切なことはカロリーは摂り過ぎないようにして、体に必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルはしっかり摂ることです。
充分なミネラルは、食欲を適度に抑制しますし、たんぱく質は、身体を作るために使われるので、脂肪として蓄えられる心配はあまりありません。
やはり、炭水化物や動物性脂肪の摂取を意識して控えるのが、経験からも健康面からもよいと感じます。

若い女の子が好きなスイーツは、精製された砂糖が多く使われているので、血糖値が急激に上がりやすく、エネルギーとして消費されなかった炭水化物や糖は、インシュリンの働きで脂肪として蓄えられてしまいます。
ダイエット成功のカギは、脂肪に変わりにくい食材選び、血糖値を安定させインシュリンの過剰分泌を抑える、運動などで体脂肪を燃焼させる、だと思っています。
血糖値が常に安定していれば、激しい空腹感に襲われてドカ食いしてしまうこともありませんので、甘いジュースよりは、果物といった低GI食材をうまく利用しましょう。

カテゴリー: ダイエット パーマリンク