就活メイクのポイント

今回はちょっと趣向を変えて就活におけるメイクについてです。

就職活動において、見た目は非常に重要なので、私は、メイクも髪型も清潔感のあるちきんとした身だしなみを心がけていました。
また、清潔感のあるメイクも大事ですが、顔の印象が柔らかく見えるように化粧をしていました。
もちろん就活時にはニキビ対策もばっちりです。
私が使った、化粧ブランドは、下地は韓国製品のBBクリームを使い、自然でナチュラルな肌にしました。
その上にシャネルのファンデーションを軽く塗ります。
アイラインなどはマックの茶色のペンシルにマスカラは、メイベリンの茶色、チークは薄いピンクを使っていました。目の周りを黒ではなく茶系を使うと柔らかい印象になります。
髪型については、私は、ロングだったので、大体ポニーテールにしていました。前髪は横に流す感じで色は、暗めのダークブラウンでした。
髪の毛をひとつに束ねることで清潔感のある印象になります。
化粧下地として、コフレドールのフルキープベース、マックスファクターのフェイスフィニティクリスタルリキッドファンデーション UV クールを使用し、キスのマットシフォンパウダーで軽くはたいて仕上げました。
仕上がりはマットで崩れにくく、汗などで多少崩れてもあまり目立ちはせず、綺麗な状態をキープしていました。
アイシャドウは、ヴィセのグラムヌードアイズN-8で、控えめなピンクブラウンです。
価格もお手頃で、グラデーションがしやすく、自然と目力がアップします。
アイラインは、Kateのペンで上だけ目尻ぎりぎりまでひきました。
はねたりしてはだめです。
面接の際、目力は大事だと思い、このアイメイクにより、優しさとキリッと感の両方を表しました。
チークはアナスイの350番ピンクでほんのりとつけ、口紅はMACのシーシアーLでコーラルピンクに近い色で仕上げました。
落ち着いた印象になります。
髪型は、後れ毛を出さずに、ポニーテールかシニヨンを使いお団子にしてました。

カテゴリー: スキンケア パーマリンク